TOP > 症例・CASE別の改善例

症例・CASE別の改善例

CASE別の改善例

インプラント・総義歯による改善 60代女性

■初診

写真

痛みと、歯茎の炎症が原因で来院されました。
患者様の希望もあり、ブリッジと入れ歯による治療。

レントゲン

約2年後、将来的に長持ちする治療を希望され再度来院。
CT撮影。

■口腔内写真の撮影

上
左
正面
右
下

■残っている歯の問題点などを解析

解析

■咬みあわせなどの確認

左
右

■顔全体・口元の写真を撮影・問題点の解析

前方・口元

前方・口元

側方・口元

側方・口元

■治療の目標・治療計画立案

レントゲン

治療計画の立案
①上顎に総義歯、下顎前歯は現在のままで、臼歯部にインプラントを用いた治療
②上下顎欠損部にインプラントを用いたフルマウス治療
③上顎に総義歯、下顎にインプラントを用いたフルマウス治療
④上顎に総義歯、下顎に矯正とインプラントを用いたフルマウス治療

■抜歯後即時に義歯の装着

上
左
正面
右
下

■歯の復元イメージを技工士と相談決定

すこしでも患者の もともと あったであろう歯冠長に復元したいと思い、 技工士と相談し 唇側歯頸部から唇面に沿わしたラインと 舌側歯頸部から舌面に沿わしたラインが交わる空間に歯を想定しました。

プロビジョナルを装着

閉じた状態
開けた状態
下

診断用ワックスアップをもとに作製されたプロビジョナルを装着した状態です。
テンポラリークラウンより改善されたことを確認し、最終補綴にうつります。

■最終印象

■術後の口腔内の状態

正面 閉じた状態
左
正面 開いた状態
右
下
072-861-7788 メールでのお問い合わせはこちら